<h1> </h1>

これで若さを取り戻す♪『エラスチンサプリメント』人気ランキング

肌の潤いやハリを高めたい方に、『エラスチン』は摂取を推奨する成分です!

 

若さあふれる美肌を意識したとき、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を補給すると良いというイメージが強く、エラスチンは日陰のものになっています。ですが、実はとても重要な成分がエラスチンです。

 

エラスチンには肌内部でコラーゲンを支える役割を担っています。つまりは、コラーゲンを補給できていても、エラスチンが不足していたら、肌に欲しい潤いやハリを維持することができません。そうなると、シワやたるみなどの肌の悩みが尽きなくなります。

 

肌トラブルからしっかり解放されて美肌になるためには、エラスチンの補給は必須になります。

 

また、きちんとエイジングケアするのなら、「エラスチン」や「ビタミンE」や「アスタキサンチン(ポリフェノール)」などを取り入れると効果的。

 

他にも、「プラセンタ」や「プロテオグリカン」を補給すると、肌を活性化させて若さを引き出せます。肌の真皮を整える成分をバランスよく、十分に補うことで肌は美しくなるものです。

 

そこで、当サイトでは、エラスチンをはじめ、美肌に必要な成分をバランスよく補えるサプリメントをご紹介します。化粧品ではなく、サプリをおすすめするのも理由があり、それは体内から働きかけることで、より効果的に美肌を目指せるからです。

そもそも「エラスチン」ってなに?美肌・美容効果のワケ

美肌になるための補給したい成分のひとつ、それが「エラスチン」です。

 

コラーゲンやヒアルロン酸だけで十分?いえいえ、エラスチンも一緒に摂った方が、効果的に美肌を目指せますよ!

 

まず、エラスチンとは、肌(皮膚)の真皮層のほかにも「靭帯、血管、心臓、肺」などに存在する成分です。

 

伸縮性が高いところが特徴的な成分です。肌の内部では、ハリや潤いに欠かせないコラーゲンを結合させて支える柱のような役割があります。

 

ただし、エラスチンもコラーゲンなどと同じように、加齢とともに減少していき、体内での生成量も減ります

 

こうしてエラスチンが不足したとき、コラーゲンだけを補っても、十分にハリや弾力を引き出すことができません。

 

若さに必要不可欠なハリや弾力を維持していくためには、コラーゲンとともにエラスチンの補給も絶対必要です。

 

また、このエラスチンの存在感は皮膚にとって、とても大切であり、「アトピー肌」の人や、「敏感肌」の人にとっても嬉しい作用が期待できます。

 

エラスチンと結合されるコラーゲンの間には、保水力に優れたヒアルロン酸が存在します。これが、肌を保湿して保護しているため、減少しているエラスチンが補給されると、肌質の改善につながります

 

上述にありますが、エラスチンは心臓や肺などにも存在しているので、加齢とともに減るエラスチンが補給できると、心筋梗塞などのリスク軽減、健康にも役立ちます。

 

エラスチンは健康のためにも美容のためにも、補給するなら口からの摂取が推奨されます。食べ物にも含まれていて、たとえば、「手羽先、軟骨、牛すじ」などに存在します。ただ、食べ物だけでは現実的に補いきることは難しいです。そこで、おすすめしたいものがサプリメントです。

 

エラスチンだけでなく、他の成分も一緒に摂れるサプリなら、より効果的な美容効果が期待できます。たとえば、「コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタ、プロテオグリカン」など、エラスチンと相性のいい成分が一緒に摂れるサプリメントをご紹介したいと思います。

 

ぜひ参考にしてください。

 

エラスチンサプリメントならこれがおすすめ ランキング

エラスチンナイト

おすすめポイント!

エラスチンナイトは、高分子エラスチン20000をはじめ、「コラーゲン、プロテオグリカン、ビタミンC、ヒアルロン酸」などなど、肌を整えるために嬉しい成分がたっぷり配合されています。


年齢を重ねても、若いときのような肌の弾力やハリを引き出すために嬉しい成分です。エラスチンやコラーゲンが美肌の基盤になり、プロテオグリカンやヒアルロン酸で潤い補給と肌を活性化。さらに、ビタミンCの抗酸化作用でエイジングケアになります。


さらに「桜の花エキス」がポイント。肌をぴんっとさせる効果が期待できます。実際にリピート率が99%という数値からみても、多くの方が実感していることが分かります。


定期購入を利用すると、初回限定で特別価格で利用できます。


価格 3,940円
成分 高エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC、プロテオグリカン、桜の花エキスなど

公式サイトへ

FUWARI

おすすめポイント!

FUWARI(ふわり)は、肌の重要な真皮を整える成分がたっぷり詰まっています。エイジングケアや肌の活性化に良い「プラセンタ」や保水力の高い「ヒアルロン酸」、そしてエラスチン。


さらに、肌の表面にある表皮にも潤いが出るようにと「セラミド」まで入っています。これらの成分が肌内部を整えて潤いを維持してハリのある肌へ。さらに、抗酸化成分として「ビタミンE」や「アスタキサンチン」が配合されており、エイジングケアになります。


しかも、栄養素を壊さない特殊な精製方法によって、実感力アップへ。モニター調査によっても、30日以内で肌のハリや変化が実感されている方が多いです。


毎日3粒飲むだけの新しい美容習慣をスタートしませんか。さらに、キャンペーンを利用すると、『高品質&高吸収コラーゲン(50,000mg入り)』が1袋プレゼント中です。


価格 980円
成分 エラスチン、プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンE、アスタキサンチンなど

公式サイトへ

パリジェンヌつぶ

おすすめポイント!

パリジェンヌつぶは、「エラスチン」という肌に欠かせない成分を配合。弾力やハリに必要でも年齢とともに減るエラスチンだけでなく、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」なども摂れて、美肌効果が引き出せます。


モニター調査でも満足度の高いサプリメントで、しかも小粒なので飲みやすくなっています。7日間のモニターセットなら格安の500円!


価格 500円
成分 エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸など

公式サイトへ

エラスチンは「プラセンタ」と相性がいい!その効果は?

ハリや弾力のある若い肌を取り戻すために美肌ケアをされている方、「エラスチン」を知らないのは勿体ないです!

 

コラーゲンやヒアルロン酸を補給しているから大丈夫、十分なケアになっていると思っていませんか。それは勘違いかもしれません。

 

エラスチンとは、コラーゲン同士を結合させる役割があります。コラーゲンを支える柱のような役割を担っていて、伸縮性が特徴的な、繊維状のタンパク質です。800個ものアミノ酸によって構成されていて、弾力性もあります。

 

美肌にとってどのような働きがあるかというと、エラスチンが備わっていることで、コラーゲンなども支えられるため、ハリや弾力を維持します。ちなみに、エラスチンは心臓などにも存在するため、不足は健康状態にも影響します。

 

しかも、エラスチンは加齢とともに減少します。このため、不足してしまうと、肌はシワやたるみが起こりやすくなり、健康面では動脈硬化などのリスクを高めます。血管にも存在することから、血管の老化、さらには関節痛とも関連しています。

 

美肌にとって欠かせないエラスチンですが、今注目度の高い美容成分「プラセンタ」ととても相性がいいです。プラセンタとは、「胎盤」を意味する成分です。

 

胎盤は胎児の成長のためにさまざまな栄養を豊富に含んでいます。たとえば、「アミノ酸、ビタミン、ミネラル類」など。そして、「成長因子」というものも含んでいるため、この働きによって栄養補給とともにアンチエイジングに効くと言われています。

 

つまり、エラスチンとプラセンタを一緒に補うと、より効果的にエイジングケアができます。年齢を重ねて、ハリや弾力がなくなってきた、それを取り戻したいという女性にぴったりの成分です。

 

エラスチンは食べ物にも含まれますが、効率と両方を補うことを考えると、サプリメントがおすすめです。エラスチンサプリメントでも、プラセンタを配合しているものもありますので、そちらを利用してみてはいかが?相乗効果が期待できますよ。

エラスチンはニキビのクレーターも治す!?ニキビを繰り返す方へ

思春期には皮脂が原因でニキビができやすく、俗に「思春期ニキビ」と言います。大人になると乾燥などが原因で大人ニキビ、吹き出物ができます。

 

ニキビにもさまざまな種類があります。どれも間違ったケアなどで跡が残ってしまいます。その中でも、皮膚の表面が凹凸になる、いわゆるクレーターと呼ばれる状態のニキビ跡に悩んでいる方は少なくありません。

 

そんなクレーター肌になると、表面を整える方法は限られてきます。一般的なニキビケアでは改善できず、美容外科などでのレーザー治療が効果的です。

 

レーザー治療では、レーザーをニキビ跡部分に照射します。すると、肌の修復機能が働いていくため、皮膚の再生が促されて、クレーターを目立たなくすることができます。

 

しかし、レーザー治療は費用もかかりますし、保険適用外になります。また、1回の治療で改善できるとは限らず、数ヶ月から1年くらいはかかります。副作用のリスクも懸念材料です。

 

そこで、おすすめしたいのはエラスチンを利用してみること。この理由は、「ターンオーバー」にポイントがあります。

 

ターンオーバーは肌の生まれ変わり、新陳代謝のことです。このサイクルを促すことによって、肌の再生力を高め、クレーター状態の改善になります。

 

ターンオーバーを促進させる方法には、ピーリングケアや、レチノールやEGFを配合した化粧品のスキンケアも効果的ですが、減少しているエラスチンとコラーゲンやヒアルロン酸を補うことでも改善になります。

 

エラスチンやコラーゲンなどを補うためなら、サプリメントでのアプローチの仕方がおすすめです。

エラスチンサプリメントはバストアップ効果もある!?

女性は肌のほかに、気になる部分といったら「胸」ではないでしょうか。

 

バストサイズにコンプレックスを感じている方にもまた、「エラスチン」は注目すべき成分といえます。

 

エラスチンは伸縮性と弾力性を兼ね備えた繊維状のタンパク質です。800個のアミノ酸で構成されていて、肌ではコラーゲンを支えています。その間にはヒアルロン酸が存在し、この3つの成分が成り立つことで弾力やハリが維持されています。

 

このような性質のあるエラスチンは、実はバストアップにも応用できます。まず、バストというのは脂肪でできています。このため、鶏肉などの脂肪分を摂るとバストアップになると言いますよね。

 

実際に脂肪は胸のサイズを大きくするためにある程度必要ですが、それだけでは、きれいなバストアップにはなりません。

 

美乳というのは、ハリがあってピンっと上向きのバストです。垂れ下がってしまっては、きれいなバストにはなりません。美しいバストにするためには脂肪も必要ですが、その脂肪を支える必要も出てきます。ここで登場する成分が、エラスチンです。

 

バストでは「クーパー靭帯」がハリや弾力を引き出す役割があるのですが、このクーパー靭帯の伸縮性が失われると、バストサイズがあっても垂れ下がってしまいます。

 

エラスチンには、このクーパー靭帯の栄養素になるため、間接的ですが、エラスチンはバストアップやバストをきれいにするサポート力があると言えます。ちなみに、コラーゲンもクーパー靭帯の栄養素になるため、エラスチンと一緒に補うと効果的です。

 

エラスチンもコラーゲンも年齢とともに減少するので、そこをうまく補うことで、加齢とともに垂れやすいバストも、若さあふれるきれいなバストを保つことになるでしょう。

エラスチンにも種類がある!種類別のメリット・デメリット

肌のハリや弾力がなくなってきたなぁと年齢肌を感じている方は、年齢とともに減っていくコラーゲンやヒアルロン酸の補給を行っていると思います。

 

ほかにも、セラミドやエラスチンなど、肌のハリや弾力に欠かせない成分も補う必要性が少しずつ知られるようになっています。

 

また、最近ではプラセンタという成分も注目を集めていますね。エイジングケアに良い効果があり、プラセンタのサプリメントも人気があります。

 

エラスチンは皮膚のほかに、人体や血管、心臓や肺などにも存在していて、健康にも関わっています。エラスチンサプリメントを活用して補給すると、肌はハリや弾力を高めるために役立つほか、血管の老化対策や動脈硬化予防にもなります。

 

エラスチンとプラセンタに共通しているのは、肌のアンチエイジング効果だけでなく、「種類があること」です。プラセンタは大きく分けて、動物性と海洋性があります。

 

同じように、実はエラスチンにも種類があります。エラスチン配合のサプリメントや化粧品は出回っていますが、原材料の違いは効果にも影響するので知っておくべきです。

 

まず、エラスチンの種類には、「哺乳類由来」と「魚類由来」というものがあります。以前は牛由来もありましたが、BSEのイメージ低下により、魚類由来が使用される傾向にあります。

 

また、牛・豚を食さない宗教感の考えもあり、魚由来が選ばれる傾向もあるようです。

 

では、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。哺乳類由来の場合ですが、エラスチンは800個のアミノ酸で構成された成分です。人と似たアミノ酸組成になっているため、高い効果が期待できます。

 

一方の魚類由来の場合は、天然さやイメージが良いというメリットがあります。どちらを選ぶかは、個人によります。動物性でも問題ないという方は、そちらを試してみるのもいいですし、天然の魚類由来を試したい方はそちらを選んでみましょう。

エラスチンは子宮と関係がある?女性にとってのエラスチンの必要性

エラスチンは肌に欠かせない成分です。800個ものアミノ酸で構成された伸縮性や弾力性も優れた成分で、コラーゲン同士を結合させる役割があります。

 

このため、肌のハリや弾力を維持するために欠かせません。ですから、美容成分やアンチエイジングにいい成分として今注目されています。

 

そんなエラスチンは、皮膚だけに存在するわけではありません。たとえば、心臓や血管にも存在するため、加齢とともにエラスチンが減っていくと、心筋梗塞や動脈硬化のリスクが高くなります。

 

そして、女性としては見逃せないのが、「子宮」との関係性です。実は、体内の中でも、子宮はエラスチンが多く存在する部分です。

 

なんと、子宮の約9割がエラスチンで構成されています。この構造にはワケがあり、それは妊娠と関係しています。

 

妊娠すると、胎児の成長とともにお腹が大きくなりますよね。その伸縮を行っているのが、エラスチンなのです。

 

つまりは、エラスチンが不足してしまうと、その伸縮性と柔軟性も失われてしまいます

 

また、子宮と関係しているため、エラスチンが不足している場合、エラスチンサプリメントを利用することで、次のような効果が実感できるようです。

 

  • 生理不順の改善
  • 生理痛の改善

 

他にも、「子宮脱」の改善効果も期待できます。

 

さらに、エラスチンを摂取すると子宮膜を厚くすることができることや、柔軟性が出ることなどによって、赤ちゃんができやすい体づくりにもなると言われ、妊活中のサプリメントとして活用される女性も少なくないようですよ。

 

サプリメントは即効性があるわけではありませんので、長期的に活用していくことを前提に利用してみてください。

▲TOP